140TH 東京商工会議所 140TH 東京商工会議所

東京商工会議所創立140周年特設サイト企画 笑顔をつなぐプロジェクト
エントリーフォーム

写真投稿コンテンツ規約

■応募情報の使用
応募をいただいた情報は、東商140周年公式ホームページで使用させていただきます。使用にあたり、掲載するウェブサイトの都合上加工をさせていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください
■応募できない情報
・個人情報(住所・電話番号・メールアドレスなど)を記入したもの、または特定できるものは応募できません。
・故意、過失を問わず法律、公序良俗に反するもの、及び恐れのあるものは応募できません。
・他人のプライバシーを侵害するもの及び著作権を侵害するものは応募できません。
・他人を差別する、もしくは誹謗中傷するなど、名誉や社会的信用を損なうものは応募できません。
・他人や応募者以外が所有する著作権、知的財産権その他一切の権利を侵害するもの及びその恐れのあるものは応募できません。
・未成年者に害を及ぼすもの及びその恐れのあるものは応募できません。
・商業用と判断できる広告意図がある情報、宣伝を目的とした情報、その他勧誘を目的とする情報は応募できません。
■掲載される情報
・情報は、東商140周年公式ホームページで平成31年3月末日まで公表されます。
■掲載の削除について
応募できない情報に該当していない情報として応募された場合でも、第三者から違反行為の通報があった場合は事務局により事実関係の確認を行います。
違反行為の事実が確認された場合は、掲載を削除させていただきます。
※違反などに対する通報の情報は事務局のみが把握し、一般に公表されることはありません。
■応募情報に対してのトラブルについて
本プロジェクトに応募することにより、応募者と被写体となる第三者との間でトラブルが発生した場合には、当事者同士の責任において解決するものとし、東京商工会議所(以下東商)はその責任を負わないものとします。
■応募情報の版権について
応募情報の使用版権は、東商に帰属いたします。
■個人情報の取り扱いについて
応募時に記載いただいた個人情報は、東商のプライバシーポリシーに準じて取り扱います。詳細については東京商工会議所ホームページ(http://www.tokyo-cci.or.jp/privacy/)をご覧ください。
■本サイトへのアクセスについて
本サイトへのアクセスはインターネットに接続可能なパソコン、スマートフォン、タブレット、フィーチャーフォン端末で可能となっております。本サイトの推奨環境は次のとおりです。

(1)推奨ブラウザ
本サイトは次の環境での基本動作を確認しています。
(※記載の社名および製品名は各社の商標または登録商標です。)
・Microsoft Internet Explorer 11.0以上
・Firefox最新バージョン
・Google Chrome最新バージョン
・Safari最新バージョン

(2)その他
・JavaScriptが有効となっていること
・クッキー(Cookie)が有効となっていること
■セキュリティについて
本サイトではお客さまの情報への不正アクセス、漏えい、改ざん、破壊、紛失等のトラブルを防止するために、セキュリティを高める取組みについて以下を中心に継続的に実施しています。
(1)通信上での主なセキュリティ対策
お客さまが入力された情報はSSL(Secure Sockets Layer)技術により暗号化し、通信上でのセキュリティを確保しています。
(2)主な不正アクセス対策
ファイアウォールの設定により不正アクセスを防止するための対策を実施しています。
(3)アクセス権限の管理
本サイトの運営に使用するコンピュータへのアクセス権限を設定し、当該アクセス権限を付与する従業者を必要最小限に限定しています。
(4)コンピュータウィルス対策
使用するコンピュータに対しウイルスチェックプログラムによる検知等の対策を実施しています。
■応募回数について
応募回数に関しては、1社につき1投稿のみとさせていただきます。
■応募情報の権利
応募情報は、利用者に著作権などの権利が帰属するものに限定され、第三者の知的財産権およびその他の権利を侵害していないものとし、東京商工会議所(以下東商)または第三者に迷惑をかけないものとします。
応募情報の著作権は、著作権法第27条または第28条に規定する権利を含めて東商に帰属するものとし、利用者は、著作者人格権を行使しないものとします。
■応募・審査の対象外
応募情報が次のいずれかに該当すると東商が判断した場合、東商は何ら通知を行わずに、応募および審査の対象外とすることができるものとします。
応募要領および本規約に反するもの
公序良俗に反し、または反する恐れのあるもの
第三者の著作権、肖像権その他の権利を侵害し、または侵害する恐れあるもの
第三者を誹謗中傷し、またそのプライバシーを侵害するもの。また、その恐れのあるもの
法令等に違反し、または犯罪行為に結びつくもの。また、その恐れのあるもの
本プロジェクトの趣旨などに合わないと東商が判断したもの
本プロジェクトの適正な運営を妨げるもの。また、その恐れのあるもの
応募情報データが判読不能なもの
■一般事項
東商は、必要と判断した場合には、本規約を変更できるほか、本プロジェクトの適正な運用を確保するために必要なあらゆる対応をとることができるものとします。
利用者は本プロジェクトに応募するにあたり、東商の運営方法にしたがうものとし、その運営方法について一切異議を申し立てないものとします。
 ■利用の機器、費用負担
本プロジェクトの参加に際して、利用者は、自らの費用と責任で機器やソフトウェア、通信手段等を用意し、それらを適切に設置、操作するものとします。東商は利用者が本プロジェクトに参加するための準備、方法等について関与・助言しないものとします。また、東商の推奨しない通信環境から接続したために本サイト内の情報を完全に取得できない場合、または機器等に障害・瑕疵等が発生した場合には、その賠償他一切の責を免責されることとします。
■利用に関する制約
東商は、本サイトまたは本プロジェクトに関する諸規定を作成し、利用を制約する権利を保有するものとします。東商が必要と判断した場合、利用者に通知することなくいつでも諸規定を改定することができるものとします。また、利用者の行為により東商に損害が生じた場合、東商は当該利用者に対しその損害の賠償を請求できるものとします。
■知的財産権
本サイトおよび本プロジェクトのすべての情報(文書・コーポレートマーク・映像・画像・写真・イラスト・動画・音声・デザイン等)(以下「情報等」という)の知的財産権(著作権、商標権、意匠権等)は、東商が保有しており著作権法その他の法律ならびに条約により保護されています。
権利者の許諾なしに、これらの情報等を複製、翻案、公衆送信等することはできないものとします。
利用者から東商に対して何らかの情報が送付・送信された場合、それらの情報に関する知的財産権(著作権法第27条および第28条に定める範囲を含む)はすべて東商に属するものとします。当該情報については、東商に守秘義務はなく、東商はあらゆる利用を無償で行うことができるものとします。利用者は、当該情報について、著作者人格権を行使しないものとします。
利用者から東商に帰属した権利について、利用者は、第三者の知的財産権その他の権利を侵害していないことを保証するものとし、第三者から権利侵害を理由として何らかの請求がなされた場合、利用者は自己の費用と負担でこれを解決するものとします。
■個人情報の入力
本プロジェクトの応募申込みを目的として、利用者の個人情報の入力をお願いしております。 上記以外の目的で個人情報を入力いただく場合には、本コンテンツ上で、その目的を明記し、同目的のために必要最小限の個人情報に限定します。個人情報の入力はあくまでも利用者の任意ですが、必須事項をご記入いただかなかった場合には、本コンテンツ上の手続きが完了せず、応募申込みを受け付けられない場合があります。
個人情報の利用・提供・管理
本コンテンツにご投稿いただいた利用者から収集させていただいた個人情報は、当社で厳重に管理し、不正アクセスや紛失、破壊、及び漏洩等の防止に万全を期します。 また、ご入力いただいた情報は、東商のプライバシーポリシーに準じて取り扱います。 
■リンクについて
本サイトへのリンクは東商の承諾を得るものとします。なお、本サイトから他のサイトやリソースへのリンクを提供している場合、その適法性、完全性、正確性、有用性、商用性、信頼性、目的適合性、第三者の権利侵害がないこと、ウイルスなどの有害要素が含まれていないこと等について、東商は責任を負わないものとします。
東商は、当該リンク先のサイトに包含されまたは当該サイト上で利用が可能となっているコンテンツ、広告、商品、役務等について責任を負わないものとし、それらのコンテンツ、広告、商品、サービス等に起因または関連して生じた一切の損害(間接的・直接的如何に関わらず)について、賠償する責任を負わないものとします。また、利用者が当該リンク先で生じた第三者との間の紛争は利用者の費用と責任で解決するものとします。
■免責事項
東商は、利用者および第三者に対し、本サイトを通じて提供する全ての情報に関する適法性、完全性、正確性、有用性、商用性、信頼性、目的適合性、第三者の権利侵害がないこと、ウイルスなどの有害要素が含まれていないこと等、本サイトの利用・接続環境等に関していかなる保証も行わないものとします。
下記の事項により利用者または第三者が被った損害について、東商はその責任を負わないものとします。
通信機器、通信回線、コンピュータ等のシステム機器等の障害または瑕疵等により本サイトの提供が中断もしくは遅延し、または誤送信もしくは欠陥が生じた場合
第三者による本サイトへの妨害、システムへの侵入、情報改変等により本サイトの提供が中断もしくは遅延し、または誤送信もしくは欠陥が生じた場合
東商の推奨しない通信環境から接続したために本サイト内の情報を完全に取得できない場合、または機器等に障害・瑕疵等が発生した場合
利用者から送信された情報が、東商の故意もしくは重過失によらないシステム上の制限、エラー、内容の瑕疵により受信されない場合、または誤った情報が受信された場合
東商に故意または重過失なくして、本サイトが提供する情報に誤送信、欠陥があった場合
「内容の変更・中断・停止・終了について」記載の事由に基づき情報提供の変更・中断がなされた場合
東商は、本サイトの利用に関して利用者が使用しているコンピュータ、通信機器、通信ソフト等のサポートは行わないものとし、利用者と各種プロバイダーとの接続に関する相談・苦情等についても、これを受け付けないものとします。
利用者は、本サイトの利用ならびに接続に関連して第三者からクレーム、損害賠償請求等を受けた場合には、自らの責任と負担において解決するものとし、東商は解決に協力する義務を負わないものとします。また、東商が、第三者からクレーム、損害賠償請求等を受けた場合、その解決に関して必要な範囲で利用者に協力を求めることがあり、利用者はこれを拒否しないものとします。
本サイトからリンクが張られている第三者のウェブサイト、または本サイトへリンクを張っている第三者のウェブサイトから取得された各種情報の利用によって生じた損害について、東商は責任を負わないものとします。
■内容の変更・中断・停止・終了について
東商が以下に定める何れかの事由が生じたと判断した場合には、東商は、利用者に事前に通告することなく、本サイトおよび本プロジェクトを中断・変更または停止・終了することができるものとします。
本サイトのシステムの保守を定期的に、または緊急に行う場合
火災、停電または通信環境の悪化等により本サイトの提供ができなくなった場合
地震、噴火、洪水、津波等の天災地変により本サイトの提供ができなくなった場合
戦争・暴動、労働争議、官公庁の命令等により本サイトの提供ができなくなった場合
利用者のアクセス数が一時的に想定数を上回ったために本サイトのシステムに支障をきたした場合、またはそのおそれがあると東商が判断した場合
その他、東商が必要と判断した場合
東商は、東商の故意または重過失によるものを除き、前項より生じた損害賠償義務およびその他一切の責を負わないものとします。
■本規約違反について
東商は、本サイトまたは本プロジェクトにおいて利用者が次の各号の何れかに該当する行為を行っていると判断した場合、何ら通知することなく、当該利用者の本サイトの利用を禁止、無効とすることができるものとします。また、東商は、かかる行為の有無を探知する義務または責任を負わないものとします。
本規約に違反する行為
犯罪に結びつく、または助長させる行為
暴言・卑猥な表現等、公序良俗に反する行為
第三者の著作権または氏名権などの権利を侵害する行為
第三者の財産、プライバシーなどを侵害する行為
第三者を誹謗中傷する行為
その他、法令などに反する行為
本サイトの運営妨害または本サイトの信頼を損なうような行為
正当な権限なくセキュリティを侵害する行為、またはシステムを破壊しようとする行為
商業の広告、宣伝を目的としたコンテンツ、ジャンクメール、スパムメール、チェーンレター、無限連鎖講、その他勧誘を目的とする行為
他人になりすます行為
その他、東商が不適切と判断した一切の行為
■Cookie(クッキー)
本サイトでは、利用者が本サイトに再訪問した際の利便性を図るためCookieを使用している場合があります。Cookieは、Webサーバーが利用者のブラウザに送信する情報で、利用者のコンピュータに記録されます。ただし、記録される情報には、利用者の名前、住所、電話番号、電子メールアドレスなど個人を識別する情報は一切含まれません。また、利用者のコンピュータへ悪影響を及ぼすことはありません。利用者自身で、ブラウザ設定を操作することで Cookieを拒否することも可能です。
■JavaScript
本サイトでは、一部のページにおいて、JavaScriptを使用している場合があります。利用者のブラウザ設定でJavaScriptを無効に設定している場合には、正常に機能しない、もしくは正しく表示されない場合があります。
■準拠法・裁判管轄
本規約は日本法を準拠法とし、これに従い解釈されるものとします。また、本サイトに関連して生じた紛争は、東京地方裁判所の専属的合意管轄に属するものとします。

TOP